岩嶋屋 TEL:059-352-3611

        

岩嶋屋の歴史

賞状とトロフィー

岩嶋屋は、現在の店主で五代目となり、創業以来和菓子作りに精魂こめてまいりました。天保八年の江戸末期から受け継がれている酒素を使った、当店のうすかわ饅頭は、四日市の名物として長い間皆様からご愛顧頂いております。
昭和61年(1986年)から販売している、ゆめシリーズの「どりー夢」は、厳選した新鮮なフルーツを贅沢に使った大福で、季節に合わせてお作りしております。発売当時は、和菓子にフルーツを使ったものはほとんどなく、フルーツと和菓子の斬新な組み合わせが和菓子の歴史を変えたと大評判をいただき、以来、販売を続けております。
その他にも、素材にこだわり丁寧に作った和菓子を多数取り揃えております。ぜひ一度、岩嶋屋の伝統のお菓子をご賞味ください。
また、平成9年には、五代目店主が長年の功績を評価され、四日市市より、優秀技能者として表彰されました。今後も伝統の味を大切に、和菓子作りに精魂こめてまいります。

酒素うすかわ饅頭
酒素うすかわ饅頭

四日市名物 うすかわ饅頭

天保年間から受け継がれている伝統の酒素で造った、ほんのりと酒の香りがただよううす皮が特徴です。あんは、厳選した北海道小豆に角ざらめと氷砂糖を加えて炊いた、当店独自の製あん方法で製あんした伝統の風味のつぶあんです。

岩嶋屋のうすかわ饅頭は、平成14年に九州の熊本県で開催された「全国菓子大博覧会」で、技術優秀賞を受賞いたしました。

ゆめいちご
ゆめいちご

どりー夢

昭和61年(1986年)から販売している商品で、最初は「ゆめいちご」のみを販売しておりました。発売当時は、和菓子にフルーツを使ったものはほとんどなく、フルーツと和菓子の斬新な組み合わせが大評判をいただき、以来、販売を続けております。その後、徐々にフルーツの種類を増やし、現在では、いちご(季節限定)、巨峰(季節限定)、マスカット(季節限定)、パイン、キウイ、マロン、うめ、あんず、青桃の、合計9種類があり、総称して、ゆめシリーズ「どりー夢」と呼んでいます。現在では、岩嶋屋の看板商品として、うすかわ饅頭と共に人気の商品でございます。季節ごとの味をお楽しみ下さい。

「どりー夢」は、平成25年に広島県で開催された「全国菓子大博覧会」で、技術優秀賞を受賞いたしました。

うすかわ饅頭献上の光栄

当店のうすかわ饅頭は、昭和55年に開催された第31回全国植樹祭(三重県菰野町にて)へお越しになられた天皇、皇后両陛下のお茶菓子として、御献上の光栄に浴しました。

うすかわ饅頭献上の記録

このページの上に戻る